Profile

  An amateur weekend keyboard/piano player living in Takasaki, Gunma, Japan. Born in Saitama, in 1957, and started classical piano and became interested in Jazz in my high school days. I joined jazz band and started jazz activities at 19. 
special interested in Kieth Jarett, Chick Corea and Weather Report. Recently, I have opportunity as regular band player at K Note Jazz place(Takasaki)、Augusta Jazz funk band(Maebashi)、Jazz house Pierrot session(Takasaki) and Kuimonoya Ryo (Takasaki) ,   
Because I`m a doctor ( especialy in pituitary surgeon)、my music activities restricted only weekend.  My favors are from piano solo improvisation, Jazz to funk music.  I think " Jazz " as a good communication tool, in terms of language. I can`t decide and understand my music interests so far.  I thank for the music that was able to get a lot of friends. 

高崎在住週末鍵盤弾き。                      ( 2011.12.23 更新 ) 
聞いている音楽とやっている音楽とやりたい音楽がいつも捻れている。現在のところJazzが近い。ピアノソロ即興も大好き。道木氏ご夫妻と一緒にフュージョンのバンドでもkeyboardを担当。週末は前橋~高崎方面で活動中。2010年2月 Jazz Session on YouTube ピアノ部門で優秀賞受賞。http://www.youtube.com/user/YTJazzJP

--------------------------------------------------------------
■過去 
--------------------------------------------------------------
埼玉県大宮市(現さいたま市)出身 ごく普通にクラシックのピアノを中2まで習う 
中学 : 高校生に混じってPP&M バンド 高校 : このバンドのvocalが 「Bill Evans & Tonny Bennet」を持って来て衝撃を受ける。ほぼ同じ頃AMラジオから流れるKeith Jarrettのsolo concertの洗礼を受ける。以後高校の時には耳コピと即興にあけくれ、一日数時間ピアノと対決。

大学 : 北海道に移住する予定が群馬へ。Jazz研に入部
大学三年時から高崎経済大Jazz研究会に週一回顔を出す。(私は経大生ではなかったが、当時の高崎経済大jazz研は凄腕揃いであった) ジャズをひたすら教えてもらう 

以後数々のバンドでひたすらJazz。(一年以上続いたもの、現在形を除く) 
Flyng Dutchman、真田秀樹G、森村恭一郎4、DOPA、松崎健一4、群馬Jazz Ensemble、群馬Jazz Network、Confusion Reharsal Orchestra、International Doctor's Jazz Band、So What house band、Cafe Blanc Musician`s Club 
卒業して少しブランクはあり、やや演奏から遠ざかっていたが、(転勤族)群馬に帰ってくるたびに音楽仲間から声をかけられて現在に至る。 

1991~1996年にかけてinternational Doctor`s Jazz bandに参加。(日本人は二人)
http://www.youtube.com/watch?v=X4deuC7mZeQ 
この動画は私の業界の人がみたら卒倒しそうな出演者。ウチの業界はジャズミュージシャンがゴロゴ  ロいる。世界各地で公演(フランクフルト、ロサンゼルス、ブリスベーン、アカプルコなど)を8回  行った。ちなみにもう一人の日本人はGod hand Prof.Fukushimaでこのバンドのリーダー。
1997年~2002年に北関東ジャズライブ情報(Mail Magazine)編集人 

--------------------------------------------------------------
■現在 
--------------------------------------------------------------
□ピアノスタイル  体力モード タッチは強すぎる欠点。最近code譜を鍵盤なしでとるとkeyが半音ずれている。頭の調律必要。2006年から師匠についてリハビリ中。
□ジャズとは 言語コミュニケーションの道具。

□仕事 本業は人の頭をいじる仕事。(中身) ホルモン屋だが焼き肉屋ではない。(?)実は、これ以上面白い仕事はないと思っている。肩書きも増えるが雑用もそれ以上に増殖中。どっちが本業だといわれて久しい。時々ペンションのオーナーですか?と言われる。某大学非常勤講師

□モットー 仕事に趣味を持ち込まず 趣味に仕事を持ち込まない どっちも本気モード。YoTubeのせいでバレてますが。平日は本業のため音楽活動は不可能。

□自己評価 雑用を吸い込みやすい性格 体が二つあって、一日の時間が3倍あれば、もっと色々なことができるのに 時間足りない病

□多くの「一生の友人」に巡り逢わせてくれた音楽そしてジャズに感謝 

--------------------------------------------------------------
■箱 & Regular Band
--------------------------------------------------------------
□第二土曜日は高崎ケイノートでセッションリーダー(ピアノトリオ+ゲストセッション  http://www.k2.dion.ne.jp/~k-note/index.html   2004.9~
http://choro2648.blogspot.com/search/label/K%20Note%20Jazz%20Project

□第二日曜は 高崎 くいものや亮 (山崎バンド) 
超おすすめの店。料理も最高。
http://yamazaki0623.seesaa.net/

□第三土曜日は前橋オーガスタでFusion bandのkey 月例ライブ100回通過
16beat系。ご夫妻のリズムセクションに割って入る微妙な立場 
□最終土曜日(ほぼ)高崎ピエロセッション体力消耗中。19年目突入

□箱じゃないけど 
Music Exploration Companyというfusion探検バンドも始めました。凄腕揃い。
http://choro2648.blogspot.com/search/label/Music%20Exploration%20Company

--------------------------------------------------------------
■Favorite
--------------------------------------------------------------
大学でジャズ研に入ってFusionをやりたいと言ったら、50年代ジャズからやれと言われて、脱出に30年かかってしまった。しかし、これは近道でした。ジャズピアノを習いたいという人には50年代のWinton Kelly、Red Garlandから入るのが最も近道でしょう。
ピアノという楽器の表現力をジャズという言語を介して発揮すること。

永遠のアイドルは Joe Zawinul、そしてKeith Jarette、Chick Chorea
ソロピアノでは Dave Mckenna http://www.youtube.com/watch?v=AZKKIlUOi1Y&feature=channel_video_title